11月なのに波止からあの高級魚。そして40pの本命です。

みなさん、こんにちは。

11月22日、今回は久しぶりに和歌山の岩代漁港に
行ってきました。

三連休なので人の多いのは覚悟してたんですが
道中各々の釣り人の多さにびっくりです。
釣りって屋外なので今の時代、安心といえば安心な
遊びなんですよねー
でも、お子さんがおられる場合はくれぐれもご注意してください。

さて、岩代に着いてみると人気の外向きのポイントは6人ほどの
イカ釣りとかかご釣りとかの釣り人でいっぱいです。
多少、隙間があったんですが、その場所に入る勇気もなく・・・

だ〜れも釣っていない内向き先端付近で店開き。

今回はヌカ切り一本で釣り開始が9時45分頃

この場所浅いんですよねー
二ヒロからスタート


10時半ごろダンゴが割れても反応なし・・・
今までのと雰囲気が違ったのでしばらく放置

スーと浮きが消し込まれます。
のったが横にびゅーんと走ります。
これってボラやんなーと思いながら
今回もペランペランのチヌ竿一号
よく曲がります、

その竿の曲がりにギャラリーの目が・・・
いや〜ボラやしー
ん?ボラのあの最後の抵抗がない
水中で一瞬軽くなったので一気に巻き上げると

まさかのあいつです。岩代名物の10月に釣れる
高級魚!
もう、11月後半だよー

こいつです。

DSC00311.JPG
今年の海はあったかいのでしょうか?

いいサイズです。

その後、

DSC00312.JPG

DSC00314.JPG

DSC00316.JPG

などが釣れ続き


そして、3時頃でしょうか、40pありました。

DSC00321.JPG

波止からの40pのグレ、深さ3〜4mしかない浅瀬でも
居てるんです。

4時過ぎ片づけをしてる最中に最後にチヌ釣れて
しまい、後ろ髪を引かれつつ納竿といたしました。

帰りの高速の渋滞16キロでした。

今回の釣り場。

DSC00323.JPG

こんな感じの波止で外海側はやえん釣り師が多かった
です。

今回のおいらの釣り場は内側この辺でした。

DSC00324.JPG

本日のお持ち帰りは

DSC00329.JPG

では、また。
posted by だんご at 09:37 | Comment(0) | 釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


釣り場に戻ると、あるはずの物がない!!

みなさん、こんにちは。

11月14日、今回は秋の田村漁港に
紀州釣りでチヌ狙いで行ってきました。

出発時間が遅かったので田村漁港になったって
のもあるのですが、前回の釣行でだいぶん釣り
づらい状況だったので、もしかして釣り禁止
になってるかも??
との確認もありました。

心配には及ばす、釣りやすい状況に戻って
ました。

8時過ぎに現地に到着、お目当ての小波止先端
は空いてました。
というか釣り人少ないです。
う〜ん、釣れてないのかな?

とりあえず、荷物を降ろしてクーラーボックス
と、ロッドケースを運びます。この波止は短いの
で往復して荷物を運ぶのが楽なのです。

バッカンに米ぬか、粗挽きさなぎ、おから、押し麦
、最後に砂を放り込んで、釣り場に戻ると・・・

ロッドケースがない!!!

L字型の波止に立てかけてたロッドケースがない!!!
そういや、さっき突風が吹いたな!水没かぁー
先端から海を除くも、何もなし。

潮の流れは左から右

慌てて高場に移動です。歩きながらロッドケースの中身
を考える、今日のメインのロッドは宇崎日新の波動チヌ
一号、直前までゼロサムを入れてて、波動チヌに入れか
えてよかったな!と被害が少なかったと言い聞かせます。
(本当はかなりショックだった)

高場から探すと・・・

浮いてましたよ、ぷかぷかと
進行方向を確認しながら、こっちこいと念ずると
予想とは反対に沖の方へ〜〜
テトラが邪魔で見えなくなり、ブロック堤防へ移動して
確認すると太陽のギラギラで見えません。

DSC00287.JPG

10分ほどギラギラを見つめて外海に向かってはいない
のを確認して、海岸沿いに移動すると。

見つけた〜〜

DSC00283.JPG

海岸に向かってる!うれしぃ〜
今日はぼうずでも全然悲しくないぞー
と、30分ほどで戻ってきました、ロッドケース。

この出来事のおかげで釣りはじめは9時半頃となりました。

釣りの方はというと
午前中はベラ一匹のみ、昼飯を食った直後に強烈の引きで
ボラだろうと思ってたら、あらまーこんなところに掛かっ
ちゃって、アイゴは皮が固いので外れなかったんですね!

DSC00289-3.jpg

スカリには入れず、直ぐに持って帰れる状態にします。

毒針があるのでハサミで念入りにカットした後
脳締め(脳締めの最中に暴れるのでカットが先)、血抜き
はエラの動脈を切るだけ、血圧が下がるので尻尾はきらない
方がいいと思います。綺麗な海水に入れ替えてから尻尾を
持ってフリフリすると、こんなに血がでてきました。

DSC00291.JPG

ここまでやれば臭いと評判のアイゴでも美味しいお刺身で
食べれますよ!

その後はグレがちらほらと釣れるぐらいで狙ってたチヌは
釣れずに、4時半に納竿。

DSC00293.JPG

この日はヌカ切れの方がよかったかもです。

浅場の強風だとエサが浮きすぎるんで、グレが釣れたん
でしょうねー

本日のお持ち帰り

DSC00299.JPG

では、また。
posted by だんご at 11:35 | Comment(0) | 釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


大潮の一本松は・・・

みなさん、こんにちは。

10月31日、南部の一本松に行って来ました。

今回もイサキが釣れればいいなぁ〜なんて思って
たんですが、着いてみれば先端から順番に4人ほど
すでに釣られていたので波止中ほどで竿出しです。

今日は大潮ってことで、引き潮の地磯を目当ての
釣り師がとは思ってたんだけど、波止も人気のようだ!

この波止は大潮の満潮での釣果はあんまりよくない
記憶があるので、干潮からの上げ潮狙いで、9時頃
釣りスタート。
今回もヌカ切り一本勝負です。

今日は晴天で風もなく暑くもなく絶好の釣り日和。
釣れなくても気持ちが良いはずなのだが、エサ取り
にやられっぱなしだとついついタナが深くなって
しまいます。
周りでカツオなんて釣れだすとまた二ヒロに戻し
たり、なんかよーわからん釣りになってしまい
ました。

干潮からの上げ潮でも釣れる気配がありません。

でも、4時ごろやっと30pほどのグレが釣れました。

DSC00269.JPG

この時点で、バッカンの中はほぼ空っぽ。

4時半に納竿となりました。

一本松は大潮の日は釣れないと再認識した
釣行でした。

4時半だともうこんなに日が落ちる季節になった
ですねー

DSC00271.JPG

では、また。
posted by だんご at 10:12 | Comment(0) | 釣行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする